あきゅらいず 泡石

【泡石】あきゅらいずの洗顔石鹸の成分や効果、使い方について解説いたします。

 

健康的な素肌への第一歩は極上洗顔から。

 

あきゅらいずといえば「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」で有名です。

 

これは、10種類の東洋ハーブから、薬剤を一切使わずに抽出したもの。

 

 

 

 

この草根木皮たまりをぎゅーっと固めた緑色の石鹸が「泡石」です。

 

そんな泡石の全成分や効果、正しい使い方をご紹介いたします。

 

 

 

泡石の全成分

泡石

 

カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジンエキス、セイヨウゴマノハグサエキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナエキス、ポリゴナツムムルチフロルムエキス、スイカズラエキス、アマチャヅルエキス、ムラサキエキス、オタネニンジンエキス、オウレンエキス、コメヌカエキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、銅クロロフィリンNa

 

 

必見!泡石の使い方

女2

 

あきゅらいずのサポートセンターへの問い合わせで一番多いのが、泡石の使い方だそうです。

 

 

モコモコモチモチの泡をうまく作れない人が意外と多い模様。

 

もし、うまく泡立てできなかったらこの動画を観て!

 

 

手で濃密泡を作る

 

 

 

ネットで濃密泡を作る

 

 

 

 

泡石に期待できる効果とは?

女3

 

潤いを残しながら、余分な汚れや皮脂を落としてくれるのが泡石です。

 

敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

 

 

 

しかし、正しい使い方をしないとうまく泡立ちませんし、肌がつっぱってしまったりします。

 

どうもうまく出来ないという方は、動画を参考に使ってみるといいと思います。

 

 

 

さっぱり!でもしっとり。

 

きちんと使えば、そんな風に洗いあがりますよ。

 

 

 

まとめ

まとめ

 

あきゅらいずでは、初めてあきゅらいずをお使いになる方限定で、お試しキャンペーンを実施中!

 

お試しセットの内容
  • 泡石
  • 優すくらぶ
  • 秀くりーむ

1か月分お試しセット

 

 

お申し込みは、あきゅらいず公式サイトより

 

 

>>あきゅらいず公式サイト
  たっぷり1ヶ月分が半額!

 

 

 

さらに詳しくは、別記事で解説しています。
合わせてご覧ください。
>>あきゅらいずの口コミを調査!お得な初回お試しキャンペーン情報と合わせてお届けいたします!

 

page top